cham1

内装が可愛いカフェ「CHUM」 インテリアに応用

Pocket

 

 

 

目黒駅から少し離れたところに、「CHUM APARTMENT」というカフェがあります。

道から少し奥まったところに、サビだらけのとたんの建物にツタが絡まっていて、

かなり怪しい外観なのですが、倉庫を改装したこのカフェの内装は、

倉庫のよいところを活かしつつも、温かみのあるカフェに変身しています。 ※実際は寒い(゚ロ゚)プルプル

 

広さを活かして、ソファーコーナーが3つ、テーブルコーナーが2つ、カウンターコーナーが2つあり、

入って右側の壁は、コーナーで違う色にドーンと塗装されています。

 

入ってすぐのカウンターは、モスグリーンの3つのスツールがアクセントになって

サーモンピンクの壁をより魅力的に見せています。

cham1

 

 

一番奥のソファーコーナーは、あえて剥げ落ちたようなピンクの塗装にしており、

使い込みすぎて処分寸前ぐらいのベージュの皮ソファーが並んでいるのですが、

温かみのある色合いの照明が下の方までぶら下がっていることにより、

一番くつろげそうなコーナーになっていて、実際にココに座る人は長居をしている率が高い気がします。

cham2

 

 

他にも、紺色の壁に、茶がかった紫のスェードのソファーを配置していて、

シャンデリアがとても似合っているコーナーがあります。

 

 

コーナーでこれだけ違う内装デザインにしているのですが、

一貫してコーナーごとで色のトーンが合っているのです。

 

分かりやすくいうとExcelやパワポの、フォント・罫線・背景の色を開くと

一番下の標準の色(ピュアカラー)の色相が並んでおり、ピュアカラーに白を混ぜて彩度を明るくしたのが一番上、

逆に黒を混ぜて彩度を暗くしたのが一番下。 トーンとはそれぞれの行にあたります。

color

 

 

インテリアを変えたり、パワポで資料を作る際にも、トーンさえ合わせておけば間違いありません。

色ベタさんでもこれさえ覚えておけば、enjoy the colors of life ( ・∀・)b

 

top_memorialgoods

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。