写真 (81)

バリ人の生活とバリ旅行のオススメ ~ホテル・ショッピング・スパ~ 前編

Pocket

投稿:矢沢苑子

 

 

my photo
my photo

6日間、バリ島に行ってきました!

バリ島の生活・名物・ショッピング・スパなど、2回に分けてご紹介します。

 

 

ヒンドゥー教のバリ島は、毎日3回神様にお祈りをします。

神様の色である 「黄色」 (オレンジ寄りの黄色) のお寺が、街のいたるところに存在し、

オレンジ色のお花 「マリーゴールド」 が、レストランやホテルのロビーなどに必ずと言っていいほど飾られています。

旅行初日のバリ島の印象は、まさに 「オレンジ」!

my photo
my photo
wendytour.com
wendytour.com

 

 

「チャナン」 と呼ばれる可愛らしいお供えもの。 神棚が無いお店などでは、店の外の道路に置かれています。

my photo
my photo
my photo
my photo

ぐちゃぐちゃになっている 「チャナン」 を道端でたくさん見ました。

ガイドさんによると観光客が踏んでしまうそう。気をつけたい! 現地の人がバイクでひいてるのも見ましたけど・・・

 

 

バリ島の名物といえば 「ケチャ (kecak) ダンス」。

ケチャとは男性合唱のことで、大勢の男性がケチャをする中、「ラーマーヤナ」 を基にしたストーリーダンスが展開されます。

ケチャとダンスだけでは、ストーリーを事前に知らないとなんのことやら・・といった感じですが、

これが意外にもツボにハマり、また見たい!衝動にかれるから不思議。

 

事前調査したバリ島のオススメの中で最も多かった 「サンセット」。

断崖絶壁の上にある 「ウルワツ寺院」 から沈む夕日を眺めながら見るケチャダンスは超オススメ。

呪術的な物語なのに、ダンサーが客席に乱入してきたりユーモアたっぷりな喜劇のよう。

ストーリーが書かれた紙も配られるので展開も理解できます。(なんとなく)

バリ舞踏の妖艶な踊り、王妃の衣装の艶やかさは必見です!

my photo
my photo
my photo
my photo

 

 

バリ島のお花と言えば 「ブルメリア(別名フランジパニ)」。 髪飾りにしたりバスタブに入れたり生活に密着したお花です。

水に様々なお花をアートのように浮かべたカラフルなフワラーアレンジメントも沢山みかけました。

my photo
my photo
my photo
my photo
my photo
my photo

 

 

バリの民芸品は、ユーモアな石像木彫りバティック布カゴ など豊富にあり、あらゆる場所で楽しませてくれます。

my photo
my photo
my photo
my photo
my photo
my photo
my photo
my photo

 

 

明日は、女性が大好きな 「ショッピング」 と 「スパ」 をご紹介します。

 

 

今回宿泊したホテルは、どちらもキレイでオススメです。

・ウブド 「ALAYA RESORT UBUD」  スタイリッシュでセンスがよく接客も5つ星。 蚊取線香は必須です。

・ヌサドゥア 「MELIA BALI 」  伝統的で重厚なイメージ。日本語OKのスタッフが常駐。ベランダでリスに餌付けできます(本来禁止)。

 

オプションツアーや車のチャーターは「バリトップ」が、安くて親切でオススメです。

 

 

 

 

 

記事タグ:バリ人の生活とバリ旅行のオススメ ~ホテル・ショッピング・スパ~ 前編

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。