mori2

「おうち飲み」女子必見 ♪ 料理の盛り付けテクニック

Pocket

 投稿:矢沢苑子

 

「おうち飲み」を楽しむ女性が、約半数もいるらしいです。 仲間~ (・∀・)人(・∀・)ナカーマ

ホームパーティーで「女子会」をすることも多いかと思います。

 

たとえ、できあいのお惣菜でも、きちんと盛り付ける事でゆとりがうまれ楽しい時間になります。

ひと工夫するだけで、プロっぽくみえる盛り付けテクニックをご紹介します。

 

 

これまでも、「テーブルコーディネート」についてブログを書いていますが、

基本編として、[白いお皿は使わない] [料理を高く盛る] [大きなお皿を使う] 、

これだけでも充分、プロっぽく見えちゃいます。

 

 

my photo
my photo

[大きなお皿を使う] に共通していますが、お皿のキレイさを見せるスペースを確保し、

余裕をもった盛りつけをすると、料理もお皿も両方引き立って見えます。

 

 

my photo
my photo

1つのお皿に複数の料理をちょこっとずつ盛り付けると、まるで料理屋さんの前菜みたい。

その際、料理の間(ま)とカラーバランスにも気を配って。

 

 

my photo
my photo

料理の添え物の料を増やしてみるのも効果的です。

添え物とは名前のとおりメインを引き立てる役目ですが、

どっちがメインで添え物なのかわからないぐらい豪快な量にしてみると新鮮です。

 

 

my photo
my photo

ラディッシュはサラダに混ぜてもよかったのですが、あえてお皿の周りに散りばめました。

オイルやソース、色の目立つ調味料などでも使えるテクニック。 プロが使う技です。

 

 

 

my photo
my photo

色がさみしい場合、お皿にお花を飾ってみましょう。 食用ではない普通のお花でも良いです。

超簡単な上に、料理がパッと華やぎ「ステキ効果」は絶大です。

 

 

外食の時の女性は、家でも作れるかしら・・・と必死に材料や調味料を吟味しています。

それと同じように盛り付けも、どんどんプロのマネをしちゃいましょう♪

 

 

記事タグ:「おうち飲み」女子必見 ♪ 料理の盛り付けテクニック

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。