teamLab

日本のユーモア溢れるオフィス

Pocket

 投稿:矢沢苑子

 

 

最近、奇抜な内装デザインのオフィスが増えています。

海外には負けますが、日本にもユーモア溢れるオフィスは存在します。

 

 

◆Google

イギリスとイタリア人のユニット「クラインダイサムアーキテクツ」は、日本にデザイン事務所を構えており、

Google以外には、Youtube/代官山蔦谷/北海道トマムタワーなどを手がけています。

 

Barやカラオケボックス、ビリヤード・卓球などのリフレッシュスペースが多いことで有名なGoogle。

Japan!なコーナーが多いことに驚きでした。

 

銭湯で仕事してるw

http://klein-dytham.com/
http://klein-dytham.com/

 

食事が無料のGoogleは食堂が豊富。 お座敷スタイルのスペース。

http://klein-dytham.com/
http://klein-dytham.com/

 

よく見るとドロイドくんが壁のモチーフになってるw

http://klein-dytham.com/
http://klein-dytham.com/

 

 

◆teamLab(ピクシブ)

こんなカラフルでユニークなオフィスで働いていたら、

普通のモノなど生み出しようがないんじゃないかと思ってしまう。

 

ぐにゃぐにゃと、ひとつづきにになっている250mのワークデスクは、

シゴトしながらコミュニケーションが活発に行えるように計算されています。

teamLab
teamLab

 

ここで働くには勇気も必要ですね!

teamLab
teamLab

 

このブロックが椅子や壁になり、オフィス空間を自由に変化できる。

teamLab
teamLab

 

 

◆えんがわオフィス

徳島県の古民家を改装し、サテライトオフィスを開設した「プラットイーズ」。

「オープン&シームレス」をテーマに、古民家のイメージはそのままに全面ガラス張りのオフィスに変貌。

内装デザインは、建築家グループ「バスアーキテクツ」。

 

母屋をぐるりと囲っている縁側は、縦になって寝れるほど広いので、

食べたり寝たりご近所さんと会話したり、リフレッシュの場所になっています。

観光バスが来るそうですが、ガラス張りなので観光客にはもってこいですね。

myphoto
myphoto

 

蔵オフィスもガラス張り。 夜になると幻想的です。

えんがわオフィス
えんがわオフィス

 

4K8K映像を扱っているので、古民家の中にはモニターがズラリ。

えんがわオフィス
えんがわオフィス

 

 

 

いろいろ見ていると、オフィスにとって大事なことは、

スタッフがコミュニケーションできる構造で、

色などでインスピレーションを刺激し、

リフレッシュする空間があること。

 

「こんな会社で働きたい!」と思ってしまうオフィスが日本に増えたら楽しいヽ(・∀・)ノ

 

次回は、海外のヤバすぎるオフィスに、フューチャーしてみたいと思います!

 

 

記事タグ:日本のユーモア溢れるオフィス

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。