粒粒

料理はアート! キュートすぎる「粒粒」さんのお料理

Pocket

 投稿:矢沢苑子

 

 

おにぎり中心のフード活動をされている「粒粒」さんのケータリングに出逢いました!

 

「春」がテーマのお料理は、鮮やかな色が豊富に使われています。

 

おにぎりは、お豆や葉物を混ぜた丸と筒型になっていて、

人参・お豆・卵焼きのトッピングが、華やかさを演出しています。

my photo
my photo

 

ピンク色に染まっているのは、赤かぶと鶏のササミ。

白いのは・・・お豆腐?だったか忘れてしまいました。。。ごめんなさいm(_ _)m

インゲンマメなどのトッピングがアクセントになり、とてもキレイです。

my photo
my photo

 

お行儀よく並んだ、ピンクと黄色の三角はマッシュポテト。

フルーツを中央に挟んでるので、まるでデザートみたい (◡‿◡✿)

my photo
my photo

こんなにも可愛らしい料理、初めて見ました。

 

 

下の料理は、「粒粒」さんのサイトに掲載されている画像の一部です。

 

テーマは「秋」。 秋野菜が和紙のようなものに盛り付けられており、

紺色のクロスが、黄色・赤・茶の野菜を鮮やかに引き立てています。

粒粒
粒粒

 

色鮮やかなおにぎりが、カラフルなペーパーにくるまれています。

ちょっとしたテクニックと、類似色・反対色を使いこなすと料理はアートになるんですね (◡‿◡✿)

粒粒
粒粒

 

ハーブのリキュールにピンクグレープを浮かべたドリンク。

夏祭りみたいで可愛い(✿◠‿◠) これも反対色効果によりブルーもオレンジも際立っています。

粒粒
粒粒

 

 

「粒粒」さんのお料理はアートです。

料理人の 川瀬 知代 さんは絵描きさんでもありました  Σ(゚д゚lll)

 

 

———————————————————————–

好きな映画やアートや音楽は沢山あるけれど、

ズキュンと胸に刺さるモノに出逢うことは非常に希なことです。

「粒粒」さんのおにぎりアートは、ズキュンと刺さってしまいました。

 

好きなものほど、その作品の良さをいくらでも語れるけれども、

自分のボギャブラリーでは、素晴らしさを全て表現しきれないのがもどかしいのです。

 

今日のブログは、情報収集や下調べなど必要ない内容であり、

通常であればそれほど時間をかけることなく書けるはずが、今回すごく時間を要しました。

 

 

 

「どうして白いお皿ばかりが使われるのだろう」

「料理を美味しく見せる色は白だと、誰が決めたのだろう」

長らく私は、そう思ってきました。

 

料理は食べる前に見て楽しむもので、そう考えると料理はアートです。

「白」以外のお皿の方が、料理が活きる場合もある。

 

 

私がフリーになってまずやりたいことは、カラフルなお皿を作ることです。

これまで日本製で存在しなかったような色のお皿を作りたい。

日本の食卓を、鮮やかにカラフルに楽しくさせたいのです。

 

「粒粒」さんの料理に出逢って、

私のやりたいことが明確になりそして自信に繋がりました。

 

 

 

記事タグ:料理はアート! キュートすぎる「粒粒」さんのお料理

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。