写真 (13)

引越し 「色」を効果的に使った居心地のよいインテリア

Pocket

 

 

 

引越しシーズン到来ですね。

「引越し」 と簡単に言っても、物件探し ~ 引越し完了までのやるべき工程は非常に多いです。

その中でも今回は、インテリアの 「色」 についてフューチャーしたいと思います。

 

① 「ライフスタイル」、その部屋で主に何をするのか・重要視したいのか考えてみましょう!

寝る/仕事する/ペットと暮らす/趣味に没頭/ホームパーティー

 

※その後も必要な工程は沢山ありますが、割愛します。

 

② ライフスタイルに合わせて、ベースカラー・アクセントカラーを考えてみましょう!

黄色・・・頭脳の働きを活性化させるので、ハイテンションで仕事したい!場合に

オレンジ・・・明るい気持ちにさせてくれるので、ホームパーティーなどのリビングに

赤・・・エネルギッシュにさせ食欲増進効果がある反面、疲労感も伴うのでアクセントカラーに

黄緑&青・・・沈静感やリラックス効果があるので、書斎や寝室に

 

③ 「色」 を取り入れる場所を決めましょう!

カーテン・ファブリック・マットなどは面積が大きいので、べースカラーとして②を効果的に取り入れてしましょう。

逆に、クッション・ポスターなどはアクセントカラーとして、

べースカラーの類似色や反対色などで気軽に冒険してみましょう。

アクセントカラーは気軽に変えたりできるので、雑貨店などで見つけたら買い足す楽しさがありますね。

 

ワンルームの場合、後退色である寒色を一番奥のカーテンに取り入れると部屋が広く感じられ、

また、ベッドを奥に配置すれば安眠効果も同時に得られます。

 

写真 (13)

 

物件好き&インテリア好きのわたしは、8回の引越し経験があります。

従って、以下全て得意です!

・時間がない時の効率の良い物件の探し方

・穴場物件の探し方

・ゴキブリが出ない物件の見極め方

・引越しを効率よく完了させる方法

※当日には全て片付けとインテリアの飾り付も終え、家でゆっくりビール飲めます。

 

知りたいことがあれば、お気軽にコメントくださいな。

 
top_memorialgoods

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。