BlueDish1

テーブルコーディネート 食卓をステキにする食器の色

Pocket

 

 

 

食卓を華やかにするテーブルコーディネート。

テクニックは色々とありますが、

今回は、もっとも簡単なお皿にフューチャーしたいと思います。

 

どんなお料理にも、1番使えるお皿の色をご存知ですか?

それは、「水色」 です。

 

以前、「料理上手に見せるお皿の色選び」 でも紹介したときも、水色のお皿でした。

 

 

一般的に料理を一番美味しく見せるのは、「白」 と言われています。

食欲を刺激するのは 「赤」、

食欲不振、ダイエットに効果的なのは 「青」。

では、いったいなぜ 「水色」 が1番使えるのか?

 

 

料理はまず目で味わうと言いますが、

「キレイ」 「美しい」 という見せ方を考えた時、それはもう料理の前にアートです。

作った料理を何色のお皿に盛り付けたら 「美しい」 かな・・と考える。

その上で、いちばん出番の多いお皿は、経験上 「水色」 なんです。

 

 

「水色」 と言ってもいろいろな色味がありますが、

一般的な 「水色」(右)よりも、やや「緑みの水色」(左)がオススメです。

サラダの緑やサーモンピンクは、とてもキレイにみえます♪

 

水色のお皿_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニンジンと卵とツナを合わせただけの簡単料理だって、オレンジが水色に映えて洒落乙に♪

 

水色のお皿_2

 

 

 

 

 

 

 

 

華やかには縁遠いナスだって、水色と相性バッチリです♪

 

水色のお皿_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お皿はセットのものを購入するよりも、

1つ1つ気に入ったものを買い足すのが楽しいと思うので、

「白」 以外のお皿デビューは、水色にしてみてはいかが?

 

top_memorialgoods

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。