Tiger

フライングタイガー 混雑を避ける効率よい買物法

Pocket

 

 

 

 

 

みんな大好き 「Flying Tiger Copenhagen」 が

3/14(金)に、千葉のららぽーとTOKYO-BAYにオープンします。

 

昨年10月にオープンした表参道店は、いつになっても大行列が減らないので、

これで少し分散されることを期待しつつ、

わたしが何度か 「Tiger」 を訪れた経験から、効率よく表参道店で買い物する方法をお教えします。

 

 

【店内に入るまで】

・最近では平日の混雑が少しは緩和されたのか、整理券は休日だけのようです。

従ってひたすら外で並ぶことになるのですが、恐らく最長1時間くらいではないでしょうか。

それ以上の混雑日は整理券が配られるシステムになっていると思われます。

ちなみにオープン時間の11時に行った平日の水曜日は、50分待ちでした。

 

・休日などの混雑が予測される日には整理券が配られます。

整理券には、「何時に来てちょ」 という時刻が書かれていますので、それまで有意義に過ごせます。

「Tiger待ちのオススメカフェ」 などはグーグル先生に聞きましょう。

ちなみに、13時頃にもらった整理券には、「18時に来てちょ」 と書かれていました。

 

 

【店内に入ってから】

・表参道店は1Fフロアーのみで、入口からレジまでは1本道です。

迷路のように続く数百メートルの道に一度突入すると、一方通行になっており脱線も不可です。

店内が空いているタイミングであれば逆流も可能ですが、

混雑時に 「さっき見た像さんのフックやっぱ欲しい・・・」 と思った場合、店内を2周することになります。

従って、少しでも気になったものは全てカゴに投入しておくことをオススメします。

 

・道の左右に商品が陳列されていますが、恐ろしいことに右側はレジ待ちの行列が入口付近まで逆行してます。

人の列で右側の商品はほとんど見れないため、多くの人は1周目で左側の商品を物色し、

2周目でレジ待ちと兼ねて右側の商品を物色することになります。

レジ待ちと兼ねているため、前が進めば己も進まなくてはならず、ここでもじっくり悩んでいる時間はありません。

「ヒゲ、どの大きさが良いかな~」 と悩んだ場合、全サイズの 「ヒゲ」 を一旦カゴへ投入してください。

 

 

これらの、「Tiger」 事情を前提とした、効率の良いお買い物方法はコチラです。

 

【オススメ】

・営業時間に商品の補充はほぼされていないため、閉店間際だと品薄状態となります。

従って、整理券が配られないオープン前には到着し、商品が充実している時間に店内に入りましょう。

 

・2人もしくは3人のメンバーで行きましょう。

1人はTigerに何度か行ったことのある人、もしくは全くTigerに興味のない人をメンバーに入れましょう。

このメンバーを、「レジ待ちマン!」 と名づけましょう。

 

・店内に入り、決められたレールの上を進みながらお買い物を楽しんでいると、

例のレジ待ち最後尾が現れますので、「レジ待ちマン!」 を最後尾に並ばせましょう。

「レジ待ちマン!」 がTigerに何度か行ったことのある人の場合、

新商品と過去に在庫切れだった商品を、チェックできれば問題ないはずです。

 

・「レジ待ちマン!」 以外のメンバーは、左側の商品を物色したり、右側に戻ったり自由に動いてOK。

ただ、大人数で行って「レジ待ちマン!」 以外のメンバーがレジ待ち行列を常に不在にしていると、

後ろの人に舌打ちされますので、少人数で行くのがオススメですし、

「レジ待ちマン!」 は後ろの人とコミュニケーションしながら仲良くなっておくと尚よいでしょう。

 

・レジが見えてきたら、カゴに投入したものをお互いにツッコミ合いましょう。

「このマトリューシュカ、可愛さ微妙じゃね?」 とか、「このヒゲいつ付けるの?」 と

的確な指摘をし合い、購入するものを限定します。

不要なものは、「やっぱ、これ要らないです!」 と100%の笑顔でレジの店員さんに戻しましょう。

 

 

それから、Tiger情報は現時点のものであり、時期によって変わる可能性があるので悪しからず。

 

フライングタイガー レッツエンジョイ♪

 

top_memorialgoods

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。