img01

京都の胡粉ネイルは、天然素材で肌に優しく除光液不要!

Pocket

投稿:矢沢苑子

 

 

img01

 

 

胡粉から作られた、匂いがなく除光液不要の不思議なマニキュア。

 

胡粉とは、ホタテ貝殻の微粉末から作られる顔料で、天然素材で肌に優しい。

通気性に優れ、速乾性があり、非常に軽い塗り感のマニキュアは、

水溶性だから、除光液の代わりに消毒用アルコールで落とすことができます。

創業260年の京都の「上羽絵惣 」ブランドです。

 

wairo-image

「和色シリーズ」は20色展開。

京都ブランドならではのネーミングも楽しい。 京紅・鶯緑・紫苑など・・・

 

 

kids-image

「パステルシリーズ」は “元気になる日本の色” を5色展開。

いちごみるく・おそら・バナナ・ミントアイス・おみかん。

 

 

kirara-image

「きららシリーズ」は真珠のように上品に輝く5色展開。

青口雲母・雲母・金雲母・雲母桃・金雲母撫子。

 

 

爪に負担のかかるマニキュア。 天然素材なら安心して使えますね。

創業260年の胡粉業の歴史を、ネイルを通して感じてみたいです。

 

 

記事タグ:京都の胡粉ネイルは、天然素材で肌に優しく除光液不要!

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。